漫画が増えすぎて置き場所が・・・

私が漫画に出会ってから今までで、ずっと大好きな漫画家さんの漫画があります。
それは、未来の火星が舞台となって、ベネツィアをモデルにした街が登場する漫画「ARIA(アリア)」です。
その街で、ゴンドラを漕ぎながら観光案内をする職業「ウンディーネ」を夢見て地球からやって来た主人公の女の子の姿にいつも憧れていました。
明るい笑顔と素敵な言葉、そして素直な姿がすごく好きでした。私もそうなりたいと読んでいた頃思っていました。
「ARIA」を読んでいると、いつも温かい気持ちになって、落ち込んでいる時もいつも元気をもらいました。
そして、主人公の女の子の言葉や登場するキャラクターの言葉がすごく心に響いて、いくつもの感動をくれました。
この「ARIA」に出会えたことは、私にとって大きな幸せだと思いました。
この漫画のおかげで、たくさんの素敵なものと出会えたと思っています。
最終巻では、新しいはじまりで物語が終わりました。
終わってしまってとっても寂しかったですが、大切なものをたくさんくれました。出会えて良かったと今も思います。
問題は漫画が増えすぎて置き場所が無くなってきたことです(-_-)
この前、ちょっとずつでもブックオフとかに売りに出したら?なんて言われてしまった。冗談じゃないわ!トランクルーム 横浜にでも借りて漫画ルームにしようかなって本気で考えています。